蓮根(レンコン)堀り初体験

本日は、薬草会のY副会長さんの所でレンコン堀・・・薬草会の友人と行って来ました。
自分の分は自分でと言うお達しでしたので、一応長靴などは用意して行ったのですが、掘る道具の事など思いもつかず・・・現地へ着いた頃に友人から道具が必要だと携帯に電話・・・
直ぐ傍に金物屋さんが在ると言うので、行ってみました。 店の人に事情を話し中型スコップを買って行きました。

想像と違いレンコン畑に水は入っていません。土は粘土の様に重く掘り難い・・・かなり力が要ります。
お百姓経験の無い私と友人は掘り方も分からず力任せ・・・上手く掘れるはずも無く・・・直ぐに疲れてヘトヘト~(-_-;)
料理するのに包丁が不要な程、小さくグサグサ・・・横で掘ってる人たちは経験あるらしく、レンコンの姿が見えると移植ゴテに持ち替え丁寧に掘っていました。
思ったよりもしんどい作業でした。 私は最初力み過ぎて直ぐに疲れ果てたのと、それ以上すると持病のお腰が悪化しそうだったので、後は見物に切り替えました。^^;

早速夕飯にスコップで小さく刻んでしまったレンコンだけ金平にしてみましたが、とても美味しい~旦那も珍しく残さず平らげました♪
★Y様、珍しい体験をさせていただいた上に、掘ったレンコンは無料でお持ち帰りと何から何までありがとうございました~m(__)m と、この場でお礼を言っても通じないのだが・・・まぁ~私の気持ちなので・・・^m^;

↓は、レンコン堀の様子 ・・・2009年11月30日
  皆さん、シッカリ腰が入ってますねぇ~(*^_^*)
私は、手だけで掘ってると言われてしまいましたぁ~(-_-;)
f0104569_11195434.jpg

↓は、戦利品 ・・・2009年11月30日
  流石男性は、立派なレンコンを掘られました~(^O^)/
f0104569_1146352.jpg

その後、久万高原町のチョットお洒落なレストランへランチに連れて行って下さいました。
これが思ったより遠くて・・・途中から何処まで行くの~?っと・・・方向音痴の私は、後部座席じゃ何処をどう走ったのか? でも、着いてみるとそれは素敵なレストラン・・・ある面とても贅沢なレストランだと思いました。

↓は、カフェレストラン“こもれび”にて ・・・2009年11月30日
  場所は久万高原町父野川318-3 電話:0892-21-2990
f0104569_11211422.jpg

松山からだとチョット遠いですが、アチラ方面に行かれる事があれば是非~m(__)m
但し予約が必要ですので、定休日なども確認してからお出掛け下さいねぇ~^^;

↓、木製細工の工房 ・・・2009年11月30日
  同じ場所に工房があります。
カフェレストらんは若夫婦が切り盛り?こちらの工房はお父様たち?・・・素晴らしい作品がいっぱいでした。
レストランで使ってる木製食器もこちらで作成したものでした。
f0104569_1124452.jpg

もう少しゆっくり出来れば、色々写真を撮らせてもらったのですが、時間が無くて・・・残念!(-_-;)
多分、私に個人で行けと言われても行けない場所かなぁ~と思います~^^;
確かカーナビには道は表示されていたけどお店など入って無かったと思います。

本日も質より量の下手な写真をご覧下さりありがとうございました~m(__)m

※ 当分コメント欄はお休みします。ゴメンなさい。
[PR]
トラックバックURL : http://eeko2525.exblog.jp/tb/12426171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by eeko2525 | 2009-11-30 23:55 | お出掛け | Trackback | Comments(0)